Reduce-FX

ここでは、「Reduce-FX」 に関する記事を紹介しています。

Reduce-FX


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>> Reduce-FX 話題のFX投資術! <<

失礼、おそらくあなたの方が頑張って投資の勉強していると思います
それが実は先ほどお話した島田さん3ヶ月前のことだったのです


あなたもきっと
程度の差こそあれ
以前の島田さんと近いような思いをしているのではないでしょうか

やる気十分だったはずのはずの彼が
FX自体を嫌いになりかけました





株に比べると変動が緩やかと言う事や取引時間に制限があるかないかなど
あげていけば様々でしょう
株式投資のときは市場が開いている時間が決まっています
対して
FX(外国為替証拠金取引)のときは24時間オープン
会社から帰った後
リアルタイムの取引が出来ますのです
FX(外国為替証拠金取引)にはそういった楽しみは内でしょう

>> Reduce-FX 話題騒然のFX投資術! <<


スポンサーサイト
>> Reduce-FX 話題のFX投資術! <<

大抵の個人投資家が大損をするのは
マーケットに予測不可能な事態が起きたときではないでしょうか
過去に
実際に勝率がどのくらいか検証してみたことがあるのですが
大抵は2割
3割
鉛筆を転がして予想しているのと大して変わらないレベルです
実際に
それほど大きくは公表されておりませんが
私に入ってきている投資機関の状況は最悪です





何故それが起きるかと言いますと
こうした理由から
株高=通貨高 といった法則が成り立つのであります
確相当にFX(外国為替証拠金取引)で成果をあげていきたければ
同時に以前のゼロ金利の時のような動きもある程度は想定して
動くようにする事もすこし意識するべきでしょう

>> Reduce-FX 話題騒然のFX投資術! <<


>> Reduce-FX 注目のFX投資術! <<

普通の企業では
どのタイミングで外貨を円に変えるのか
日本国内で物を作り
海外へ輸出する場合は商品の代金を外貨で受け取る事になります
もちろん
これ以外にも多くの要素で状況が変わるものですから
海外の市場の開いている時間をメインに進めていく方法もまた戦略上はあり得るかもしれません





これによって
金利が高い通貨がますます通貨高になる事は少なく
むしろ競争力が落ちて売られてしまう(通貨安になる)ケースが多く見れるのであります
金利の高い国は
それだけ物の値段も上がります
これによって市場は違う方向に動く可能性があります

>> Reduce-FX 話題騒然のFX投資術! <<


>> Reduce-FX 内緒のFX投資術! <<

投資顧問にしても
運用成績や投資の知識に関係なく
所定の手続きと法務局に500万円を預けさえすれば
あなたも明日から投資顧問になれてしまいます
ということは
根拠のわからない売買ルールに
大切な資金を預けているのと同じことになんです
こんな現実がある以上
大手証券会社と提携しているからと
簡単に信用してしまうのは要注意です





その為にドルやポンドを円に換える(他国の通貨を売り
円を買う)事になりますので
自然と円高になっていきます
日本で以前に起こった
「株高と円安の同時進行」が少し話題になりましたが
これはゼロ金利の影響で起こったレアなケースの一つともいえるでしょう
株が上昇しているといった事は
産業全体が好調といった事自然と輸出が増え
その代金を換金する為にも「他国の通貨を売り
円を買い戻す」といった動きが企業の中多くなります

>> Reduce-FX 話題騒然のFX投資術! <<


>> Reduce-FX 驚異のFX投資術! <<

一方であなたは
熱心にFXの勝ち方
稼ぎ方を勉強しているにもにもかかわらず
いまだにこんな手紙を読んでいる状態・・・島田さんはおそらくあなたよりも学歴はないでしょう
あるクライアントの一人がこう叫びました
ちなみに
彼は今ではFXの仕組みを教える立場講師、にさえなりました





反対に取引が少ないのが
東京の早朝でしょう
オーストラリアやNZのような
オセアニア系が取引の中心
どのようにしても参加者が少なくなってしまいます

>> Reduce-FX 話題騒然のFX投資術! <<


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。